スタッフ★ブログ

[講座情報]認知行動療法を、実際にやってみながら、学んで身につけよう!!



















こんにちわ、こころアカデミーの新行内(しんぎょううち)です。

最近なかなか好評であるのが、この、東京メンタルヘルス・カウンセリングセンター長:
玉井仁の「認知行動療法」の本です^^


私が読んでの感想は、

1)わかりやすいですよ
2)バランスがとれてますよ
3)内容が深いですよ
4)実際に役に立ちますよ

と、四拍子揃った内容です!!


それもそのはず、玉井は、これまで10,000時間を越えるカウンセリングを行っているのです。
そこで実際に、認知行動療法も取り入れて、カウンセリングを行っているのです。



そして、そして、

「認知行動療法の本を読んだんですが、そちらで講座をやっていませんか?」

という
問合せを多く受けます。

このため、ただいま計画中です!!

近々、講座の内容・日時を決定次第、お知らせしますね。

いち早く講座の情報を知りたい!!
といった方は、お手数ですが、こちらまでお問合せくださいませ。

講座決定次第、ご連絡します^^
info@cocoaca.jp
こちらのメールまで、お名前とメールアドレスを添えてご連絡ください。




『マンガでやさしくわかる認知行動療法』

amazon販売ページ
http://www.amazon.co.jp/dp/4820719467


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

以下、日本能率協会マネジメントセンター様「学びの店 JMAMeショップ」より抜粋・編集
https://jmam.jp/manabi/products/detail.php?product_id=5408


マンガでやさしくわかる認知行動療法

玉井仁/星井博文シナリオ/深森あき作画
日本能率協会マネジメントセンター(2016/4/24)

うつ病やパニック障害などの精神疾患の治療法としてだけでなく、不安やモヤモヤ、イライラなど日常の心の問
題に対処する精神療法として注目されている「認知行動療法」をマンガのストーリーと詳しい解説で気軽に学
べる1冊です。
物語の主人公は、突然の子会社への異動で軽度のうつ病の症状が出て仕事もプライベートもうまくいかなく
なってしまった主人公の夏野梨香。彼女が飼い猫のハル大将のサポートを借りながら不安やうつを乗り越え、
自分に向き合う姿を描きます。
治療の過程で使える「状況整理シート」など、ツールも豊富に掲載します。

[目次]
●プロローグ 認知行動療法って?
 Story0 ウチの猫がしゃべった!?

●Part1 自分の気持ちや考えを整理する
 Story1 モヤモヤとランチの問題について

●Part2 考え方のクセを理解する
 Story2 心のバランスを見直そう

●Part3 「いつもと違う行動」で世界を広げてみる
 Story3 「できない」って言ってみたら…

●Part4 問題解決に取り組む
 Story4 消えた「期待」と「モヤモヤ」

●エピローグ
 Story5 いなくなった「おしゃべり猫」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 




[メンタルヘルス通信WELL] 4月号『みる、きく、はなす』

【 メンタルヘルス通信 No.68(2016年4月号) 発行のお知らせ 】
 
今号はメンタルケアの基本に立ち返って、
「みる、きく、はなす」について書きました。

「みる」には、2つの「みる」があって、
「きく」には、2つの「きく」があって、
「はなす」には、2つの「はなす」があって

といったことを書きました^^
ご参考になるようでしたら、幸いです。

「メンタルヘルス通信WELL」は、毎月メンタルヘルスに関するトピックについて、
一般の方々向けに、わかりやすく書いているものです。
A4用紙1枚の簡単なものですが、お役に立てていただけましたら幸いです。

メンタルヘルス通信WELL NO.68 (PDF)


[書籍情報]『マンガでやさしくわかる認知行動療法』 ここアカ講師:玉井仁の新刊です!


ここアカ講師で、認知行動療法の第一人者、玉井仁の新刊が、この4月24日に刊行されます!

タイトルは、『マンガでやさしくわかる認知行動療法』。

タイトル通り、初心者にも分かりやすい構成になっています。
不安やイライラで、負のスパイラルに落ち込んでいる方に、
ぜひ手に取っていただきたい一冊です。

また、既にご自身で実践されている方や、カウンセラーとして一度学んだことがある方にも、
短時間で知識を整理するのにおススメです!

amazon販売ページ
http://www.amazon.co.jp/dp/4820719467

残りあと1回ですが、著者玉井の生の講義を受けるチャンスもあります!
「実践的認知行動療法マスター講座」
詳しくはこちらへ。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

以下、日本能率協会マネジメントセンター様「学びの店 JMAMeショップ」より抜粋・編集
https://jmam.jp/manabi/products/detail.php?product_id=5408


マンガでやさしくわかる認知行動療法

玉井仁/星井博文シナリオ/深森あき作画
日本能率協会マネジメントセンター(2016/4/24)

うつ病やパニック障害などの精神疾患の治療法としてだけでなく、不安やモヤモヤ、イライラなど日常の心の問
題に対処する精神療法として注目されている「認知行動療法」をマンガのストーリーと詳しい解説で気軽に学
べる1冊です。
物語の主人公は、突然の子会社への異動で軽度のうつ病の症状が出て仕事もプライベートもうまくいかなく
なってしまった主人公の夏野梨香。彼女が飼い猫のハル大将のサポートを借りながら不安やうつを乗り越え、
自分に向き合う姿を描きます。
治療の過程で使える「状況整理シート」など、ツールも豊富に掲載します。

[目次]
●プロローグ 認知行動療法って?
 Story0 ウチの猫がしゃべった!?

●Part1 自分の気持ちや考えを整理する
 Story1 モヤモヤとランチの問題について

●Part2 考え方のクセを理解する
 Story2 心のバランスを見直そう

●Part3 「いつもと違う行動」で世界を広げてみる
 Story3 「できない」って言ってみたら…

●Part4 問題解決に取り組む
 Story4 消えた「期待」と「モヤモヤ」

●エピローグ
 Story5 いなくなった「おしゃべり猫」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 





[講座レポート]「おとなのための砂遊び講座」 好評です^^


この講座のタイトル、「おとなのための砂遊び」と聞くと、どんなイメージを持たれますでしょうか?

イメージは人それぞれかと思いますが、砂遊びといっても、公園のお砂場にいって砂遊びをするわけではありません。

カウンセリングで使うこともある「箱庭療法」という、「箱庭」に衛生的な砂をしきつめ、
そこに人や動物や自然や建物などさまざまなミニチュアを配置していく、そういった楽しい療法をこの講座では使っていきます。


ご興味を持たれた方は、百聞は一見に如かず、お手頃な価格となっていますので、まずは一度講座を受けられることをおすすめします。

おとなの砂遊び講座
http://www.cocoaca.jp/d-course/index.php?id=69/

先日、はじめて参加された方は、以下のような感想を持たれました。


【講座を受けて「良かったこと」や、「新たに気づいたこと」】

自分がイメージしいていたよりも箱庭のサイズがとても大きくおどろきました。
自分が、空間を埋めたいという意識でいたので、この大きな空間をどのように埋めようかと迷いましたが、使うエリアを限定することにしました。
できあがったものを見て、ジャングルのように作った、木や草花で埋めたエリアが、将来が少し見えなくなっている部分を反映しているように思えました。
しかし講座の中で、箱庭は続けて作っていくうちに変わっていくと聞き、自分も何回か継続してみてどう変わっていくか見てみたいと思いました。



================================
【講座概要】
◆講座名:おとなのための砂遊び講座
◆開催日:4月2日(土)13:30~15:30
     5月12日(木)19:00~21:00
◆場 所:東京都豊島区西池袋2-39-8 ローズベイ池袋ビル4階教室(東京メンタルヘルス)
◆料 金:5,400円/回(初回は別途資料代1,500円必要)
◆申 込:ホームページから http://www.cocoaca.jp/d-course/index.php?id=69/
================================
<お問い合わせ先>
東京メンタルヘルス・こころアカデミー
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-39-8 ローズベイ池袋ビル3F
(03)3986-3229  info@cocoaca.jp