教育現場・家庭での支援(全2回) 《実践カウンセリング講座シリーズ 5 》

レベルアップ講座

既に現場で活躍中のカウンセラーに向けた、実践カウンセリング講座

日程 11月24日(土)14:00~15:45 ほか全2回
受講料 10,800円(税込)
場所 東京メンタルヘルス・こころアカデミー 4階大教室

「池袋駅」メトロポリタン口徒歩3分/西口徒歩5分

東京都豊島区西池袋2-39-8 ローズベイ池袋ビル
   詳しくはこちら
講師 11/24 新行内勝善12/15 淵上規后子
定員 6名
受付締切 11月17日(土)
備考 ●本講座は、NPO法人東京メンタルヘルス・スクエア主催の「ゼミ」のカリキュラムを兼ねており、ゼミ生も一緒に受講します。
●カウンセラー向けの講座ですが、カウンセラーを目指して勉強中の方や、教育現場や家庭への支援に関心のある方の参加も歓迎いたします。

申し込みはこちら

教育現場・家庭での支援(全2回) 《実践カウンセリング講座シリーズ 5 》

スケジュール

■ 11月24日(土)14:00~15:45

テーマ:スクールカウンセラー/スクールソーシャルワーカー/発達障害

講師:新行内勝善


■ 12月15日(土)14:00~15:45

テーマ:虐待/DV

講師:淵上規后子

※当初の予定12/22から変更になりました




講座概要


年は、スクールカウンセラーのみならず、スクールソーシャルワーカーの配置が進むなど、学校領域への支援のニーズはまだまだ尽きません。また、発達に関する心理支援として心理テストを実施してその後の支援体制につなげるなど、広い視点が求められます。


を中心に、子供たちに、その家族や地域に、教職員や職員の方々に、そして他団体との連携支援など、かなり幅の広く関わりを維持しながらの支援が必要となります。
学校領域で活動するカウンセラーは、うまく学校内の支援チームに入っていき適切に情報を共有し、支援を進めるために自らの専門性を発揮することも求められています。


は、人間関係のとても密になる空間です。近年、その中で生じる様々な事柄が問題として浮きあがり、対策が進んできています。虐待、DV、共依存など古く新しい問題です。

社会生活を進めるに際して適度に自制している感情をうまく吐き出す場所として、家族・同様のプライベートな人間関係や空間などが人にとって大切であることが指摘されています。
適切に感情を表現して共有する、そしてそれを理解し合い受け止めあう、そんな人間関係がいつも思い通りに叶うわけではありません。
そんな中で生じる様々な問題に対し、カウンセラーがどのように関わり、変化していくことがあるのかを概観していくことで、深く人間の気持ちに寄り添うことを見つめ、自分の支援の幅を広げるヒントをつかんでいただければと思います。