カウンセラーのための【認知行動療法】体験的理解編

レベルアップ講座

心理カウンセラーの【必須領域】を体験的理解で確かなものに!

日程 11月2日(金)19:00~21:00 ほか全3回 <募集終了>
受講料 16,200円(税込)
場所 東京メンタルヘルス・こころアカデミー 4階大教室

「池袋駅」メトロポリタン口徒歩3分/西口徒歩5分

東京都豊島区西池袋2-39-8 ローズベイ池袋ビル
 詳しくはこちら
講師 玉井仁
定員 16名
受付締切 10月25日(木)
備考 ●受講にあたりレベルは問いませんが、認知行動療法についての極々基礎的なことは、あらかじめ学習されておくことをお勧めいたします。(推薦図書:「マンガでやさしくわかる認知行動療法」(日本能率協会マネジメントセンター 2016)「わかりやすい認知療法」(二瓶社 2007))

募集は募集終了しました

カウンセラーのための【認知行動療法】体験的理解編


公認心理師の成立後、健康保険の保険点数化も視野に入るなど、認知行動療法のニーズは益々高まっていくことと思われます。また、精神力動的なアプローチとあわせて、認知行動療法のもつ視点とアプローチについては、いまや心理カウンセラーにとっての基本知識といってもよいでしょう。認知行動療法は、人についての基本的研究から導き出されている納得度の高いアプローチでもあります。

カウンセラーとして活動中のみなさんや、カウンセラーを目指して勉強中のみなさんは、認知行動療法については必ずと言って良いほど学ばれてきていらっしゃると思います。ですが、その理解はどの程度の深さをもっていらっしゃいますか?
本講座では、認知行動療法の基本的な発想とアプローチを、3つのステップで体験的に学んでいただきます。
テキストの解説で終わることなく、実際にご自身で認知行動療法を実践しながらの学びは、一段上の確かな理解となるでしょう。

講師は、認知行動療法の分野ではトップランナーのひとりでもあり、著書『マンガでやさしくわかる認知行動療法』『自分に「いいね!」ができるようになる本』や訳書『わかりやすい認知療法』がロングセラーとなっている、当東京メンタルヘルス・カウンセリングセンター長の玉井仁が務めさせていただきます。
年間1,000件を優に超えるカウンセリングのほか、外部医療機関でも認知行動療法のグループを15年以上続けてきている経験から、カウンセラー視点も織り交ぜ、認知行動療法の実践と理解をわかりやすく指導していきます。


スケジュール

Step1 導入編
11月2日(金)19:00~21:00

認知行動療法の基本的発想を知ってもらい、相手に伝えられるように練習をしたいと思います。
認知行動療法の使い勝手が良いところの一つに、クライエントさんに「客観的に見る枠組みを具体的に提供する」という側面があります。
認知行動療法の基本的な発想は、「人の平均的な動きを前提とする」ということですが、考えと気持ち更には行動とのつながりを整理していくことを通して、個人又は集団に対して十分に一般化される程度のパターンの整理ができるようになります。


Step2 認知編
11月9日(金)19:00~21:00

誰もが持つ「考え方のクセ」を発見し、思考を柔軟に検討する練習をしていきます。
ストレス負荷時に、人がどのような考え方をする傾向があるのか、考え方がどのように人に影響しているのか、考え方を変えることが有効なのか、考えと距離を置くということが実践できるのか、基本的なところを学びたいと思います。


Step3 行動編
11月16日(金)19:00~21:00

行動変容がうまく進むと、人の状態は大きく変化します。行動の理解を深め、検討する練習をしていきます。
「分かっているのに止められない」という行動については、止めるしかないものです。ただ、それをどのように止める方向に向かうために動機付けて、実践に結びつけるのか、その工夫についても、行動の意味を理解することを通して学びたいと思います。