スタッフ★ブログ

[講座レポート]32期インターン「宿泊研修」


3/11(土)から12(日)にかけて、心理カウンセラー資格取得プログラムの「心理カウンセリング講座S」を修了し、「インターン」へ進級されたばかりのみなさんと、一泊の「宿泊研修」を行ってきました。

詳しくは、こころアカデミーのFacebookページをご覧ください。

https://goo.gl/tKeixk

最近の活動もFacebookページにアップしています。


[新刊案内]『自分に「いいね」ができるようになる本』玉井仁


当カウンセリングセンターの玉井仁の新刊、自分に「いいね」ができるようになる本』(清流出版)が出版されました。

「この本は、「自分を愛することができれば、もっと人は楽になれて、心を安定させられるのでしょうか」という編集者の問いから、作り始めました」(あとがきより)



優香さん > とてもがんばって、評価もされているのに、後で「よかったのかな…」と考えて、自分のことを「いいね」とできない…

美羽さん > 相手に気をつかい、自分のことを表現することができないままに、なんとなく疲れてしまっている…

陽子さん > これだ!と思ったことにはまっしぐらに取り組む中で、思い通りにならないことがあると苛立ってしまう…

 
架空ではありますが、私たちの周りでもよくみかける人の代表のような3人に登場してもらっています。

この3人が、自分に「いいね」ができるようになるまでの取組みを一緒に見ていきながら、読者の皆さんにも、自分のことを振り返ってみたり、どのように取り組んでいくのか、というポイントを書いています。

認知行動療法を基本としたレッスンを取り入れ、楽しみながら学ぶことができますので、是非どうぞ手にとって見てください。


facebookもご覧ください。
https://www.facebook.com/TokyoMentalhealth/




[雑誌掲載情報]月刊「清流」2017年6月号


カウンセリングセンターの玉井仁が雑誌『清流』に紹介されました。

『気になる「心のクセ」の改善法』というタイトルで、玉井の専門でもある、認知行動療法を利用した取り組み方を紹介しています。





http://www.seiryupub.co.jp/m_seiryu/index.html


[スタッフブログ]カウンセリングの学び


当東京メンタルヘルス・こころアカデミーでは、30年近く、カウンセラーの養成、支援を続けています。
今は、文科省の認定する大学機関でのカウンセラー教育が増え、心理士も国家資格化となり、 時代の変化も大きく、この領域も随分と広がってきつつある感があります。

現在は、当こころアカデミーによるカウンセラー養成等は、 「心理カウンセラー資格取得プログラム」と名を変えたのですが、実体は、東京メンタルヘルス・アカデミーの時代と さほど変わっていません。
以前は、カウンセラーとして活動するための勉強や研修期間は、5年近くあったものが、 このスピード社会の影響を受けて、2年に短縮された、ということはありますが、 その後の学びが終わらないこと、カウンセラーとしての就業に至るまでを考えると、 大きな違いはないのだろうと思われます。

先日も、2年目のインターン生たちによる自己研究発表会がありました。
当所ではよく耳にすることではあるのですが、 「カウンセリングを学ぶことによって、自分自身が楽になっていった」 という言葉が今年も多くありました。

単なる心理学の知識を得るだけではなく、それら知識を使って、自分の心を探索し、耕し続けた結果でもあるのでしょう。
講師は、実際に活動をしているカウンセラーたちです。
講師と受講生が、蜜に研鑽しあっている姿を想像して、わくわくしています。
学びは、学ぶこと自体が楽しいこと、それ自体に報酬が含まれているのです。

話は変わりますが、2016年のノーベル生理学・医学賞の受賞、大隅良典さん、すばらしいことですね。
学ぶこと、探求することの面白さが、大変さを凌駕した結果でもあるのでしょう。

私たちも、人の心について、その変化について、学び続け考え続けたいと、改めて思わせてもらい、勇気をもらいました。

玉井筆